注目キーワード
  1. 介護
  2. 看護師
  3. 薬剤師
  4. 保育士
  5. 転職

薬剤師のドラッグストアへの転職 仕事内容や転職のポイントについて

転職を考える際、次の転職先の条件とは何でしょうか。

リクナビで行われた転職先で実現したいことのアンケートによると、一位が「仕事のやりがいを感じられる」だったそうです。

薬剤師に当てはめると、企業や病院薬剤師のこと?と思われる方も多いかもしれませんが、実はドラッグストアの薬剤師もこれに当てはまるのです。

なぜなのか、ドラッグストアでの仕事内容などを通して見ていきましょう。

薬剤師のドラッグストアでの仕事内容について

ドラッグストアに行ったことがあればわかると思いますが、ドラッグストアによって品揃えが異なります。

薬剤師がかかわる商品が生鮮食品まで及ぶところもあれば、OTCのみである場合も有ります。

それによって調剤や服薬指導が業務のほとんどを占める場合もあれば、レジ打ちで終わる場合もあります。

その傾向は事前に会社のHPを確認したり、転職サイトでそのドラッグストアについて調べたりすることで事前に確認することが出来ます。

薬剤師がドラッグストアで働くことのメリット

多岐にわたる薬を扱うことができる

買い物ついでに処方箋を持ってくる患者さんがいるため、門前薬局のように処方箋の科などが偏らずに様々な薬を扱うことができます。

また、OTC薬を取り扱うドラッグストアに勤務することで病院に行くことが病院からの距離的に、時間的に厳しい方がOTC薬を求めてこられることからOTC薬の知識も増えます。

接客スキルを磨くことができる

調剤薬局などのように処方箋を受け取り、書かれている薬の服薬指導のみを行うのではなく、患者さんとコミュニケーションを取りながらお薬を提案することが出来ますので患者さんから症状や要望を聞き取り、その経過も聞くことが出来るので信頼関係を構築し、接客に必要なスキルを磨くことが出来ます。

また、観光客が多く訪れる観光地や海外の人が多くいるビジネス街にあるドラッグストアになると海外のお客さんも多くなり、必然的に英語を使う機会が増えます。

薬以外の知識を増やすことが出来る

医薬品以外でも日用品についてもレジ業務、棚卸し業務が発生する場合が有ります。

それを余計な仕事、とネガティブに捉えることも可能ですが、ポジティブに捉えると、患者さんとコミュニケーションを取りやすくなる情報を得ることが出来るといえます。

また、ドラッグストアによっては薬剤師が店内販売に大きくかかわります。

基本的なレジうちからPOP作成、店内の陳列方法など店舗運営の知識を増やすことが出来ます。

薬剤師がドラッグストアへの転職で目指せるもの

ドラッグストアは高収入!年収を上げたい薬剤師にも良い

周りを見てみて、ドラッグストアの数、特に大手チェーンドラッグストアが増えていることに気づくと思います。

それは、「高齢者人口の増加」「セルフメディケーションの推進」の後押しが有り、さらにM&A(合併と吸収)が繰り返されているからです。

その結果、ドラッグストアは経営が安定し、他店舗展開が急速に進んでいることから慢性的な人で不足になっています。

その対策として採用に大きく力を入れていることから給与水準が高く、新卒であっても年収がいきなり500万を超えることは珍しくなく、中途採用であれば600万円台からのスタートも可能です。

ワークライフバランスが取りたい薬剤師も転職先の候補とできる

ドラッグストアへの転職が転職希望者の間で検討されない理由の一つとして、ドラッグストアの大手になると、24時間365日営業の店舗がほとんどであることから休みが取れないと言うイメージがあるという理由が挙げられます。

確かに遅番、早番であったり、カレンダー通りのお休みとはならないかもしれません。

ドラッグストアが高収入であることはこのことが盛り込まれているといってもいいでしょう。

しかし、前項にあるようにドラッグストアは採用に力を入れており、「OO連勤、休みが申請しにくい、取りにくい」といった状況は減っており、また大手では福利厚生がしっかりしていることから産休・育休制度が完備されており、ワークライフバランスが取りやすいといえます。

薬剤師のドラッグストアへの転職のポイントまとめ

いかがでしたでしょうか。

より調剤に特化したいのか、より店舗経営に近い部分にかかわりたいのか、事前にチェックしておくことでミスマッチを防ぐことが出来ます。

転職サイトなどでそのような情報を得ることが可能ですので、一度転職サイトを通じて情報収集を行ってみることがお勧めです。

人気記事薬剤師におすすめの転職エージェント・転職サイトは?転職で失敗しないポイントも

人気記事薬剤師が転職エージェントを利用して転職するメリットは?

介護士・保育士・看護師・薬剤師等各職種ごとにおすすめの転職サイトを紹介しています。
転職に失敗しないコツなんかも紹介していますので、転職をお考えの方は是非ご参照ください。