注目キーワード
  1. 介護
  2. 看護師
  3. 薬剤師
  4. 保育士
  5. 転職

看護師の転職に適したタイミング・時期とは?

こんにちは。今回は看護師の転職に適したタイミングや時期についてお話したいと思います。

看護師に転職はつきもの。

自分にあった病院をじっくり選ぶことが大切です。

しかし、今の病院に気を使いすぎてなかなか転職活動に集中することができないことも多いです。

では今の仕事に支障が来さないよう転職活動を行うためにはどの時期に行うのが最も適しているのでしょうか。

看護師の忙しい時期と転職について

看護師の忙しい時期はいつでしょうか?

私からしてみれば一年中忙しいですが、その中でも4月~5月と12月~2月は最も忙しいです。

この2つの時期は忙しさの内容が実は違います。前者は新人教育における忙しさ、後者は患者さんの多さにおける忙しさです。

看護師の忙しい時期:4月~5月について

まず前者についてですが、これは特にプリセプターなどの役職に対しては忙しい時期です。各病棟には新人の看護師が何人も入ってきます。

その看護師の教育をしていかなければならないため、この時期に辞める人はあまりいないでしょう(辞められる空気ではありません笑)。

ですがこの時期は転職を考えている方にとっても新しく新鮮な気持ちになるため、転職を見越した準備や資格の勉強期間に当てるとモチベーションの維持ができ効率的です。

自分が転職した際の仕事分担を1日も早くその新人看護師さんたちに割り振れるように丁寧に教えて行く必要があります。

看護師の忙しい時期:12月~2月は求人が増えてくる時期でもある

続いて後者の12月~2月についてですが、こちらの時期に関しては病棟の満床が目立ち、夜勤はもってのほか日勤でも仕事が追いついていない状況になります。

当然転職を考える余裕もなく日々の業務をこなすだけで一杯一杯です。この頃に転職を考えている方は忙しくなる前の準備をしっかりとしておく必要があります。

この時期からだんだんと求人掲載が多くなってくるため、情報収集だけは欠かさず行いましょう。

また、事前に上の人に転職する旨を伝えておくだけでも余計なことを考えずにスムーズに進んで行くかもしれません。

看護師の求人が増える時期について

求人の出る時期はバラバラですが、3月・9月に最も多くなります。

その理由は、この2つの時期に病院を退職する方が多いからです。

皆さん考えることは同じで、ある時期の区切りを境に転職をする傾向があります。

当然国家試験を受験した看護学生も多数募集するわけで、特に3月は新卒も既卒も募集がとても増えます。

そのため求人情報が溢れてしまい、好条件や人気の病院が埋もれてしまう可能性があります。

求人サイトを見ることも重要ですが、それ以外にも転職エージェントに相談し、良い求人が無いか常にアンテナを張ったり、各病院のホームページや看護協会の求人情報を細かく見るようにしましょう。

看護師が転職する旨を伝えるタイミング

転職を上司に伝えるタイミンングはとても難しいと思います。

何を言われるかわからなかったりでなかなか伝えられぬま・・・でも転職活動は着々と進んでいてというケースも少なくはありません。

確かに、転職をするということは病院のスタッフが1人減るということもあって、相手側にとってあまり良いことではないかもしれません。

ですが、その旨をギリギリになって伝えることでその人員を確保する余裕がないまま(病院にとってはしばらくは-1の人数)となってしまいます。

事前に伝えておくことで、その転職スケジュールに沿った人員確保をする余裕があるため、相手にとっては不利益になりません。

転職活動をすることが自分の中で決まったならその旨をできるだけ早く伝えることでお互いにとって良いことであるため、先延ばしをすることのないようにしましょう。

また、ほとんどの施設は辞める2ヶ月前までには書類関係の提出を求められます。

転職先の病院とごちゃごちゃにならないよう整理しときましょう。

私が考える看護師の転職のタイミング・時期について

病院の忙しさや求人の出る時期を踏まえて、私がお勧めする転職のタイミングについてお話ししたいと思います。

正直なところ、転職のタイミングは1年の中でどこでも構いません。

重要なのは行きたい病院がどの時期に求人を出しているのかということ。

行きたい病院が求人を出していても忙しさを理由に募集を見送ることはあまりにも勿体無いです。

看護師の転職活動自体はそれほど日々の業務に支障を来すほど大変ではないため、まずは行きたい病院に関してじっくりと考えるようにしましょう。

10月~11月にかけては看護師の転職にとても良い時期

そんな中でも私が思うベストな転職のタイミングは10月から11月にかけてです。

なぜならこの時期は新人の教育なども一旦落ち着き病院の忙しさも緩やかになるからです。

それだけでなく、冬のボーナス前ということもあり、引越しの資金を準備することができる点で私はこの時期をお勧めします。

10月半ばまでに転職先を決めて、12月半ばまでは適度に有休を取りながら物件探しなどをするのが理想ですが、思い通りにならないのが医療業界ですのでスケジュールには余裕をもつようにしましょう。

看護師の転職において時期は気にせず希望が叶う職場へ転職することに集中しよう

いかがだったでしょうか?看護師の転職は正直なところ他業界の職種と比較するとあまり苦労することもありませんし転職活動も長くすることはないでしょう。

ですが、そう何回も転職を繰り返しているようではあまりスキルアップは見込めないため、転職先についてはじっくり慎重に考える必要があります。

周りのことは気にせず自分が納得できるような転職活動を行いましょう。

転職を考えるからには、キャリアのことで悩んでいたり、現在お勤めの病院の人間関係だったりがネックになっているケースも多いかと思います。

そのようなケースでは転職エージェントを活用することで、転職先の病院の雰囲気や人間関係、どのような経験が積めるのか知ることが出来ます。

転職に際しては転職エージェントの活用も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

人気記事看護師におすすめの転職サイト・転職エージェントは?転職で失敗しないコツも紹介!

人気記事看護師の給料事情 看護師の平均年収はどのくらい?

介護士・保育士・看護師・薬剤師等各職種ごとにおすすめの転職サイトを紹介しています。
転職に失敗しないコツなんかも紹介していますので、転職をお考えの方は是非ご参照ください。