注目キーワード
  1. 介護
  2. 看護師
  3. 薬剤師
  4. 保育士
  5. 転職

介護業界に強い転職エージェント・転職サイトは?【ランキング比較は無意味】

現在介護業界で働いている方はもちろんこれから介護業界で働こうかどうか迷っている方に向けて、介護業界の転職でおすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介しつつ、転職で失敗しないコツなんかも紹介していきたいと思います。

介護士向けの転職サイト・転職エージェントはたくさんありますが、ぶっちゃけどこを活用してもそれほど大きな差はなく、ランキング比較等がされていますがあまり意味はありません。

どの転職サイトを使うかというよりも、どのように希望の求人先を見つけるかの方が重要です。

そのため、ここではおすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介しつつ、転職先選びのポイント等も紹介していきます。

目次

介護士におすすめの転職サイト・転職エージェント

冒頭でも記載しましたが、結論から言うとどこでも好きな転職サイトを活用すれば大きな問題ありません。
基本的にどこの転職サイト・転職エージェントもしっかりと介護施設の情報をサーチしてくれていますし、求人も似たようなものを揃えているので、転職サイト選びが転職の成否を分けることはほとんどありません。

大手を中心に2,3社登録し、足りない部分を補完していけば問題ないでしょう。

ただ、そうはいっても、転職サイトがたくさんあって選べないと感じている方もいらっしゃるかと思います。

実際のところ大きな差は無いのが実情ですが、転職サイトを利用した経験をもとに、各社の特徴や希望する転職条件を軸に転職サイトを選んでみました。

以下で紹介するサイトであれば安心して利用することができると思います。

介護士転職サイト「きらケア求人」

介護転職サイトキラケア求人
介護士に特化した専門の転職アドバイザーがあなたの希望にマッチする求人先の提案をしてくれます。
大手ということもあり、求人数も豊富で転職実績も豊富です。

人間関係や介護施設の雰囲気等に関する情報もアドバイザーの方から聞くことができますので、そうしたところで悩んで転職を検討されている方が利用するのに良いでしょう。

転職活動のサポート体制もしっかりしているので、安心して転職活動したい方におすすめです。

介護士転職サイト「きらケア求人」が合う介護士

  • 転職先介護施設の人間関係や雰囲気について詳しく知りたい方
  • お給料UP等待遇面の改善をお考えの方
  • 転職活動のサポート体制が整っているエージェントが良い介護士の方

ホワイト介護施設への転職に強いしろくま介護ナビ

しろくま介護ナビ
時間外労働が多かったり有休がとり難いと感じている介護職の方は多いことでしょう。

こちらの転職エージェントではそうした環境で苦しんでいる介護系の資格者に向けて、優良な職場の提案を行ってくれる転職エージェントです。

介護系や看護系の資格(介護福祉士や初任者研修等)を何かしらお持ちの方が対象となるため、既に資格を保持して介護業界で働いている方が職場環境を良くするための転職をするうえではとても良いでしょう。

しろくま介護ナビが合う介護士

  • 残業が少ない職場へと転職したい介護士の方
  • 労働環境に悩んでいる介護士の方
  • 介護系資格を何かしらお持ちの方

介護専門求人サイトのかいご畑

介護専門求人サイトかいご畑
介護業界に特化した求人サイトで、正職員の求人はもちろん、派遣やパートなどの求人も豊富なので、結婚や出産などで一度離職し、ブランクがあって不安を感じている方やいきなり正職員として復帰するのはちょっと難しい、といった方の利用にも良いかでしょう。
転職アドバイザーとして担当してくれるコーディネーターの方は介護資格を保持しており、介護の仕事も熟知していることから、経験豊富なベテラン介護士から経験の浅い介護職員まで安心して転職相談をすることができるでしょう。

介護の資格をお持ちでない方向けの求人もたくさん保有しており、介護資格取得のためのサポート体制もあるので、経験の浅い方から経験豊富な方まで幅広い方の利用におすすめです。

かいご畑が合う介護士

  • 派遣やパートでの勤務を考えている介護士の方
  • ブランクがあり不安を感じている方
  • 経験が浅く転職に不安を感じている方

介護の求人情報サイトカイゴジョブ

介護の転職サイトカイゴジョブ
東証一部上場企業が運営していることもあり、安心して利用することができます。
求人数は膨大なので、まずは求人情報を見てみたい、という方が初めに登録するのに良い求人サイトです。
こちらのサイトは自身で求人を探して応募するタイプの求人サイトとなります。
運営歴も長く実績も豊富なので、既に登録されている方も多いかもしれませんが、情報精度はかなり高いので、転職エージェントではなく、自分で求人応募したい方が利用するのにとても良いでしょう。

カイゴジョブが合う介護士

  • 自分で求人を探して応募したい方
  • たくさんの求人の中から転職先を選びたい方
  • 大手上場企業が運営しているという安心感

自分自身で転職先を判断することが重要。職場見学も行いましょう

転職サイト・転職エージェントがどんなに素晴らしかったとしても、最終的に微妙な転職先を選んでしまっては意味がありません。

転職がうまくいくかどうかは、結局マッチングの問題なので、最終的にはあなたの判断力が試されることになります。

転職サイトに登録し、求人票をチェックしつつエージェントの方から情報を聞き、介護施設の人事担当の方に会い面接で話をし、施設を見学させてもらって、、、といった工程の中であなた自身がしっかり判断していくことが重要です。

どこの転職サイトも基本的に求人先の良い部分を中心にアピールしているため、面接の場や実際に施設を見学させてもらったりして雰囲気を感じ取ったりすることも重要です。

職場の見学においては、介護施設で一緒に働くことになるであろう職員の雰囲気はもちろんですが、サービスを受けている利用者さんの雰囲気等も感じ取っておいた方が良いでしょう。

最初に感じた第一印象で合う合わないはなんとなくわかるものです。

実際に私自身、転職エージェントに勧められた介護施設に面接に行きましたが、どうも自分の価値観と合わなさそうだと何社かお断りをさせていただきました。

求人票の内容だけではあなた自身の価値観とマッチするかどうかわかりませんし、転職エージェントの方もあなたの価値観を正確に理解しているわけではありませんので、どうしても紹介する求人にズレが出てしまったりするものなのです。

そのため、転職エージェントが提供してくれる情報はしっかり利用しつつも、最終判断を自身がしっかりしていく姿勢が重要なのです。

転職先をあなた自身が選ぶというスタンスが重要

転職活動をしていると、不安から、求人先から「選ばれたい」という気持ちが強くなることが多いです。

経験が浅かったり、少し職歴に難があったりすると尚更そのように思ってしまうでしょう。

そうした気持ちが強くなりすぎると、自身が転職して叶えたいと考えている希望や不満が解消できない先へ転職してしまう可能性が高くなります。

「選ばれたい」という気持ちが強くなりすぎると、面接時等に、面接官に好印象を与えることばかりに気がいってしまい、自分を過度に良く見せたり、相手にとって都合の良いことばかり言ってしまい、転職後に後悔してしまうことも少なくありません。

もちろん面接はアピールする場なので、良く思ってもらうために相手に合わせた発言をすることも重要なのですが、あなたにも譲れない条件や価値観があるかと思いますので、そうした部分もある程度伝えることが重要です。

しっかり主張した上で内定が貰えたならば、そこはあなたにマッチする可能性が高い転職先である可能性が高まります。

未経験・無資格だけど介護業界へ転職できるのか?という疑問

介護業界に興味があるが、経験もないし資格もないと不安に思っている方も多いでしょう。

結論から言うと、未経験でも全く問題なく転職ができます。

もちろん資格がないと出来ない業務と言うのもありますが、働きながら資格取得を目指すこともできる転職市況のため、これから介護業界で働いていきたいと考えている方にはとても良い状況です。

先ほど記載しましたが、未経験だからといって弱気になるのはよくなく、未経験ながらもどういったことを実現したいのかしっかり伝えてみると良いでしょう。

また、介護といっても様々な仕事・分野があるため、まずは業界知識をつけるという意味でも転職エージェントに相談してみるのも良いかと思います。

短時間勤務で働きたいケース、夜勤がないところで働きたいケース、介護の基本を身につけたいとお考えのケースなど要望ごとにおすすめの転職先が変わってくるケースもあるため、そうしたことを知るためにも転職エージェント等に相談してみることをおすすめします。
彼らは介護業界に精通しているので詳しく教えてくれると思います。

面接が不安

面接が不安だという方は非常に多いです。
そうした方の場合、転職エージェントサービスを利用すると良いです。

転職エージェントは単に求人の紹介や情報提供を行ってくれるだけでなく、応募書類のチェックから面接対策、待遇交渉のサポートまで行ってくれるため、自身でそうしたことをやる自身が無いという方は利用することをおすすめします。

待遇に関しては、転職エージェントを利用したからと言って必ずよくなるわけではありませんが、自分では言い難いこと、聞きにくいことを代行して聞いてくれるので、結構助かります。

介護職はハローワークを利用して転職する方も多いが、、、

ハローワークを否定するわけではありませんが、ハローワークは意外とブラックな介護求人をたくさん保有しており、個人的にあまりおすすめしておりません。

無料で求人が掲載できるので、求人を出すところは多いとは思うのですが、それ故落とし穴も多い点と、ハローワークは意外と情報を把握していないことも多いので、情報収集をするうえでも転職サイトや転職エージェントを利用した方が失敗の確率は下がるでしょう。

もちろん、ダメなわけではありませんので、選択肢の一つに入れてみるのは良いとは思います。

転職エージェントについて

まず転職活動をする場合、上記で記載したようにハローワークを利用する人もいますね。

公的機関なので、様々な案件を扱っていますし、退職してからの手続き等でも利用される人が多いですね。

また、最近ではネットの普及もあり、ネットで求人検索をしている人もいます。

実際にネットでも多数の求人が溢れていますし、ハローワークには掲載していない求人もあります。

そういう公的機関やサイトで求人を探すのはもちろんいいですが、自分がどの仕事に向いているのか分からなかったり、良い求人が見つけられないなんて事もあります。

そんな時は転職エージェントを利用するのがいいですが、転職エージェントは何をしてくれるのでしょうか。

自分に向いてる職業を考えてくれる

今の仕事は自分に向いていますか?

そもそも向いているのか向いていないのかも分かっていない人もいます。

また、今後転職するのに自分がどの仕事に向いてるのか分からず、給料面だけで転職して失敗するなんてケースも多いです。

転職エージェントはそんな人に対してヒアリングを行い自分に合う職業を一緒になって考えてくれます。

今後のキャリアアップを考えてくれる

現在の年齢から転職した場合、何をやりたいかにもよりますが、一緒にキャリアアップも考えてくれます。

現在の資格を活かせる仕事であったり、新たに資格を必要とする場合もあります。

そんな時に転職エージェントに相談すれば何が必要になるのかアドバイスを貰うことが出来ますし、その資格を取得する事でどんな仕事内容が出来るのかも教えてくれます。

転職エージェントでアドバイスをしてくれる人は様々な職業を経験していたり、アドバイスをしているので他職種に繋がりや知識もあるので聞いておくだけでもオススメ出来ます。

転職先候補の職場の情報が聞ける

ハローワーク等でもどのような職場なのか教えてくれますが、転職エージェントでは更に深く教えてくれるでしょう。

実際に利用している人に仕事を紹介するのですから、その職場はどのような仕事内容や雰囲気かを知っています。

もちろん全てを知っているわけではないですが、公的機関よりも詳しく知る事が出来るでしょう。

内部情報を先に知っておく事で、定着率が悪かったのなら人間関係が良くないのでは?と推測しやすいので、転職するのに参考になります。

面接対策をしてくれる

20代での転職であれば未経験でも就職する事が可能ですが、30代、40代になってくると書類選考で落とされる事も多くなってきます。

そこでまず大事なのが履歴書・職務経歴書の書き方です。

今まで経験してきた職歴の書き方であったり、自己PRや長所短所を書く欄にどのように書いていいのか添削してくれますし、面接での受け答えなどもアドバイスをしてくれます。

介護職の転職も転職エージェントを活用してミスマッチを減らそう

介護への転職ももちろん転職エージェントを利用した方が良い場合があります。

介護士に専門特化した転職エージェントを利用する事でミスマッチを防ぐことができます。

介護業界は人手不足という事もあり、ハローワークでも多く求人を扱っています。

未経験からでも比較的採用されやすいですが、介護の現場と言っても様々な形態がありますので、自分がどの形態に向いていているのかを相談する事が出来ます。

また、転職する場合給与面での不安もあるでしょう。

介護の給料は徐々に改善され、賃金アップが見込まれていますが、それでも他の職種と比べるとまだ低いです。

賃金の交渉等は自分で出来る人はいいでしょうが、大半の人はそんな事出来ないと思います。

その際も転職エージェントが間に入り、給与の交渉も行ってくれますので、頼ってみてもいいでしょう。

転職エージェントのメリット、デメリット

転職エージェントを利用し介護職へ転職するのは良いですが、メリットの他にデメリットも知っておくといいです。

転職エージェントのメリット

職種を紹介してくれる

他職種に未経験で転職するのであれば、その職種がどのような職種なのか知る必要があります。

数多くの転職支援をしてきたアドバイザーであれば介護がどのような仕事内容かも把握していますので、相談する事が出来ます。

また、介護に特化した転職エージェントであれば、より深い知識や自分に合っている形態の介護職を考えてくれます。

介護業界経験者の方であれば、キャリアアップや待遇改善等に向けてどのような選択肢があるのか相談しながら転職先を考えていくこともできます。

サポートが充実している

転職、転職に成功したら終わりというわけではありません。
転職後に上手くやっていくためのサポートもしてくれます。

このサポートがあるおかげで実際利用している人の生の声を次の人へと活かせていくのです。

転職エージェントを選ぶ際には大手を選ぶとこれが充実しているでしょう。

介護系の資格取得が無料になる場合も

介護の資格を取得する事は給与のアップにも繋がります。

全ての転職エージェントではなく、介護に特化したエージェントでは資格取得費用が無料だったり、割引される場合もあります。

今後も資格を取得して仕事をしていくのであれば利用する価値はあります。

転職エージェントのデメリット

大手の求人が多い

ハローワークとは違い、転職エージェントに掲載されている介護求人は全国展開していたり、規模が大きい事業所が多くあります。

ハローワークに掲載されていない求人ももちろん多いですが、自分が希望する事業所が必ずあるというわけではありません。

地方の求人は少ない

都市部では多くの求人を扱っていますが、地方へ行けば行くほど求人数は少なくなってきます。

転職エージェントに登録しても、地元の求人が全くなく、地方の主要都市しか紹介出来ない場合もあります。

地方での就職を希望されている人は求人数が少ないので転職エージェントを活用する際は、転職相談メインで利用するのが良いでしょう。

実際の転職は求人サイト等もうまく併用しながらやっていくことをおすすめします。

アドバイザーの押しが強い

これは人によって受け取り方が違うので一概には言えませんが、押しの強いアドバイザーもいます。

転職エージェントに登録し、アドバイザーが支援。この支援で転職に成功した場合、報酬や成果はアドバイザーに入ります。

転職アドバイザー自身には目標ノルマがあるので、ごく稀に転職を急かされているような気になることもあります。

転職アドバイザーの経験不足

経験不足なアドバイザーに当たってしまうと転職自体が上手くいかない場合があります。

経験不足ですと、事業所の情報を知らなかったり、相談者が向いている職種がどのような職種かを見極めるのが困難になる事も。

経験不足だなと思った場合は担当を替えてもらうのがいいでしょう。

転職エージェント会社のサポートセンター等に問い合わせると担当を変えてもらえます。

介護業界へ転職するなら転職エージェントを利用することでミスマッチは減る

介護職への転職は転職エージェントを利用するのがいいです。

ハローワーク等で地道に探すのもいいですが、転職のプロに相談したり、そこで情報を得ることで失敗しない転職をするようにして下さい。

転職エージェント・転職サイトの口コミや評判を掲載しているサイトはあてになるのか?

冒頭で、転職エージェントのランキング比較はあまり気にしなくて良いと記載しましたが、その他に各転職サイトの口コミや評判が気になるということで調べる方もいらっしゃるかと思います。

当サイトもインターネット上で介護士向けに転職に役立つ情報を配信しているサイトなので、説得力にかけるかもしれませんが、ネット上に溢れている口コミや評判等もあまり気にしない方が良いです。

理由は3つあり、1つ目がサイト運営者が適当に口コミを作っているケースも多いという点と、
2つ目がしっかりアンケートを取っているケースでも某クラウドソーシング系のサイトで適当に口コミを集め編集して掲載しているケースが多いからです。

私も介護の仕事だけでは給料が足りず、クラウドソーシングで介護に関する仕事内容を解説する記事を執筆したことがありますが、その際に転職エージェントを活用した際の口コミや評判を書いてほしいと依頼されたことがあり、尚且つ結論ありきの依頼だったりもしたので、世の中の情報はこんなもんか、と思ったことがあります。

もちろんちゃんと運営しているサイトもあるとは思いますが、結構都合よく編集して掲載していたりするものも多いので、口コミや評判をネット上で探す際はあくまで参考程度にとどめると良いでしょう。

3つ目の理由として、私自身何度か介護業界で転職をしており、同じ転職サイトを利用して転職した経験があります。
その時に思ったのは、前に担当してくれた人は良かったのにな、、、という感想です。

つまり、どこの転職エージェントを・転職サイトを利用しても、良かった経験、悪かった経験があります。

悪質な転職会社は論外ですが、ちゃんとやってる大手の転職会社さんでも、アタリ・ハズレ(私との相性も含めて)の担当者様がいらっしゃるので、この辺は正直登録してお話してみないとわからないところではありました。

ただ、担当になった方を変えて頂くことはできるので、しっかりやってくれる転職エージェントであれば基本的に問題はないのかなというのが正直なところです。

転職会社ごとに多少スタンスの違いと強みが異なるケースがあるので、そこだけ押さえておけばよいというのが本音です。

まずは行動してみる。転職活動の第一歩を踏み出そう

転職活動に限りませんが、何かを始める際は、まずは初めの一歩を踏み出してみることが重要です。

何かにチャレンジしてみようと思ったけど、一歩が踏み出せず結局やらずに終わってしまったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
最初の一歩さえ踏み指せば意外と進んでいけるものですので、まずは行動してみるということが重要です。

転職における最初の一歩は何かを考えたときに、一番負担なく始められるのが転職サイトに登録する、転職エージェントに相談してみるということだと思います。

時々現在お勤めの勤務先を突然辞めてしまう方もいらっしゃいますが、最初の一歩としては非常に重く、リスクが大きいため、よほどの理由がないのであれば辞める前に転職エージェント・転職サイトの利用を始めてみた方が良いです。

現在お勤めの会社を辞めてしまうと、収入が途絶え、生活の不安から正常な判断ができなくなる可能性があり、心理的なマイナス要因が大きいので、会社を辞めてからじっくり考える、という選択肢はできれば取らない方が良いでしょう。

まずは小さな第一歩を踏み、行動し、動きながら次を考えていくのが良いかと思います。

転職サイト・転職エージェントの登録はほんの数分程度で終わりとても簡単なので、是非この機会にはじめの一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

介護士転職サイト「きらケア求人」
※介護士に特化した専門の転職アドバイザーがあなたの希望にマッチする求人先の提案をしてくれます。
大手ということもあり、求人数も豊富で転職実績も豊富なことから、人間関係や介護施設の雰囲気等に関する情報もアドバイザーの方から聞くことができます。
転職活動のサポート体制もしっかりしているので、安心して転職活動したい方におすすめです。

【しろくま介護ナビ】介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート
※時間外労働が多かったり有休がとり難いと感じている介護職の方は多いことでしょう、
こちらの転職エージェントではそうした環境で苦しんでいる介護系の資格者に向けて、優良な職場の提案を行ってくれる転職エージェントです。
初任者研修等の介護や福祉、看護の資格(介護福祉士や初任者研修、ホームヘルパー、柔道整復師等)を何かしらお持ちの方が対象となるため、既に何かしらの資格を保持して介護業界で働いている方が職場環境を良くするための転職をするうえではとても良いでしょう。

介護専門求人サイト かいご畑
※介護業界に特化した転職サイトで、正職員の求人はもちろん、派遣やパートなどの求人も豊富なので、結婚や出産などで一度離職し、ブランクがあって不安を感じている方やいきなり正職員として復帰するのはちょっと難しい、といった方の利用にも良いかでしょう。
転職アドバイザーとして担当してくれるコーディネーターの方は介護資格を保持しており、介護の仕事も熟知していることから、経験豊富なベテラン介護士から経験の浅い介護職員まで安心して転職相談をすることができるでしょう。

介護の資格をお持ちでない方向けの求人もたくさん保有しており、介護資格取得のためのサポート体制もあるので、経験の浅い方から経験豊富な方まで幅広い方の利用におすすめです。

介護の求人情報ならカイゴジョブ。ヘルパー・ケアマネ・生活相談員などの求人案件を30,000件以上掲載。
※東証一部上場企業が運営していることもあり、安心して利用することができます。
求人数は膨大なので、まずは求人情報を見てみたい、という方が初めに登録するのに良い求人サイトです。
こちらのサイトは自身で求人を探して応募するタイプの求人サイトとなります。
運営歴も長く実績も豊富なので、既に登録されている方も多いかもしれませんが、介護業界においておすすめの求人サイトです。

稀に悪質な転職エージェントというのも確かに存在していますが、上記で紹介したところであれば大きな問題は無いでしょう。

ただ、担当になった転職エージェントの方と相性が合わないという問題は一定の確率で存在します。

人間同士の相性なので、これは避けられません。

もし担当になった方とちょっと合わないな、と感じるようなことがあれば別の転職エージェントを使うのも一つの手ですが、担当を変えて頂くようお願いすると別の方が担当してくれるケースも多いです。

私の場合、家庭の都合の問題もあったので、話がわかりやすい女性の担当者が良かったのでお願いしてみたところ対応頂けました。

転職エージェントを活用する際も受け身の姿勢で使うのではなく、使い倒す気持ちで利用し、悔いの残らない転職活動を行うようにしてください。

ここまでは、転職サイトや転職に失敗しないポイントを紹介させていただきましたが、ここからは実際の転職失敗談をもとに、介護士の転職について見ていきたいと思います。

介護士の離職率は比較的高く、公益財団法人介護労働安定センターの資料によると、「労働条件(給料以外)がよくなかったから」というものが 27.3%と一番高く、次に「満足のいく仕事内容でなかったから」が 26.7%と労働環境や労働条件が合わずに辞めるケースというのは多くなっています。

そのため、転職するだけでなく、転職に失敗しないためのポイントも押さえておくことも重要なのです。

参考:公益財団法人介護労働センター平成29年度 「介護労働実態調査」の結果 より

仕事が辛くて転職をした失敗談【介護の転職失敗談】

介護士と介護される人
従来型の特別養護老人ホーム(以下、特養)で勤務をしていましたが、勤務自体がとてもハードで体を壊しそうになった為転職を決意しました。

オムツ交換のし過ぎで腰痛があり、移乗の数、入浴介助の数も多くヘルニア寸前にまでなりました。

そのようなこともあり、別の環境へと転職するべく転職活動を行いました。

特別養護老人ホームでの仕事が辛くて訪問介護の仕事へ転職したけど、、、

私が選んだのは訪問介護です。

訪問介護は経験がありませんが、自宅で過ごしている方を介助すればいいのでそこまで重度の方はいないと思ったし、利用者1人に対して介護を提供するだけなので正直楽だと思ったのです。

訪問介護の面接の際に「家事は出来ますか?」 と聞かれたので、一通りのことは出来ますと答え採用となりました。

転職をして、正直訪問介護は特養に負けず劣らずハードな仕事であると感じました。

私が想像していた訪問介護の仕事は、大きく間違ってはいませんでした。

在宅で過ごしている方なので寝たきりの方はほとんどおらず、利用者を複数相手することなく、1対1で介護を提供できる環境だったのです。

しかし、やることの多さに驚きました。

例えば、生活援助であれば1時間以内に調理と洗濯、 掃除かけをしないといけないのです。

まず、 洗濯のスイッチを押して、ご飯の準備をする、 ご飯の準備の合間に物を片付ける。調理が終わればすぐに掃除機をかけて最後に洗濯物を干して終了するといった流れがありました。

また、身体介護にしても、私が経験していた特養とは全く違うのです。

特養は介護をする場所ですので環境が整っていました、例えばトイレが広かったり、手すりが各所についていたりなど。

しかし、在宅の場合は環境は整っていません。トイレは狭く、手すりが付いていない、車いすを移動させるにしてもスペースが狭くてうまく介護が出来ないという状態でした。

本来であれば5分もかからないトイレ誘導ですが、在宅の場合は10分以上かかっていました。

さらに道具についても使い勝手が悪かったのです。

特養であれば常に清拭用のホットタオルが常備されていましたが、在宅ではそういう訳にはいきません。

1からお湯を沸かしてタオルを準備する必要があります。

オムツでもごみ袋を何重にもして捨てないと匂いが漏れてしまうのです。

訪問介護は思っていたよりも難しく、ハードな仕事でした。

想像やイメージだけで転職するのは非常に危険な事だと思います。

実際に働いている人の意見を聞いたり、アルバイトでもいいので一度は体験をしてから転職すれば良かったと感じています。

介護の仕事が辛くて転職を考えているなら転職サイト・転職エージェントを有効活用しましょう

介護の仕事を辛いを感じて介護業界からの転職をお考えの方もいらっしゃるかと思います。

介護の仕事といっても様々なものがあり、ここで紹介したように、特養や訪問介護など様々な形態があり、また、同じジャンルのサービスを提供するところでも、それぞれごとに仕事の大変さが違ったりします。

今の職場の仕事が辛いと感じて転職をし、また辛い思いをしてしまったという方は、思い込みによる転職後のミスマッチが要因であることが多く、しっかり事前に情報収集をしておけば防げる問題だったりもします。

具体的な仕事の大変さや各介護施設の内部情報については、多くの介護士の転職支援を行っている転職エージェント等に相談することで手に入れることができるケースも多いです。

転職エージェントは多くの介護士の転職支援を行っている関係で、各施設の情報を大量に持っていることから、今の介護施設の仕事が辛くて転職をお考えであれば、転職エージェントを活用して情報収集をしつつ、本記事で記載したように、転職に失敗しないポイントも意識しながら転職活動を行うようにしてください。

参考介護士におすすめの転職サイト・転職エージェントの項目に戻る

人気記事今勤務している介護施設を辞めたい・・・辞めたいと感じている介護職員の転職のポイント

介護士・保育士・看護師・薬剤師等各職種ごとにおすすめの転職サイトを紹介しています。
転職に失敗しないコツなんかも紹介していますので、転職をお考えの方は是非ご参照ください。