注目キーワード
  1. 介護
  2. 看護師
  3. 薬剤師
  4. 保育士
  5. 転職

看護師におすすめの転職サイト・転職エージェントは?転職で失敗しないコツも紹介!

こんにちは。

今回は看護師の転職についてお話しさせて頂きます。

終身雇用が当たり前であった時代とは違って転職が一つの選択肢として大きくなった現在、特に医療業界では転職は当たり前のように考えられています。

どちらかと言えば転職しない人のほうが少ないくらいです。

ですが、転職は決して簡単な事ではありません。

慎重に病院選びをしなければ転職を何度も繰り返す羽目になります。

今回は転職をする際注意するポイントや私の経験を踏まえながらまとめてみました。

また、看護師の転職におすすめの転職サイト・転職エージェントも紹介しております。

ご参考になれば嬉しいです。

看護師の転職に強い転職サイト・転職エージェントの紹介

まず初めに、看護師向けの転職サイト・転職エージェントの紹介をいたします。

よくランキング形式でおすすめの転職サイトが紹介されていますが、ぶっちゃけランキング比較はあまり意味がありません。

実際のところ各転職エージェント・転職サイトで大きな差は無いのが実情で、メインどころで大手の看護師転職サイトとプラスアルファでもう一つくらいどこかに登録しておけば問題無いのが実情です。

看護師向けの転職サイトは多いので、転職サイト選びに悩むのはよくわかりますが、転職サイト選びに時間をかけすぎず、ご自身でもしっかり転職先を見極める必要があることを理解しましょう。

ナース人材バンク
※国内最大級の看護師向けの転職エージェントサービスです。
大手上場企業が運営していることもあり、拠点も全国にあるので、東京都内はもちろん地方在住の方も安心して利用することができます。
求人数は豊富で、様々な選択肢の中から転職先を選ぶことができます。
また、お給料や労働条件等の条件交渉も専任のエージェントの方にお任せすることができるので、現在の環境に少し不満があって良くしたいけど、自分で交渉するのはちょっと、、、というような方が利用するのにも良いでしょう。
まず初めに登録するのに良い転職エージェントです。



年間8.6万人が利用する看護師転職サイト『ナースJJ』
※こちらの転職サービスを活用して転職を実現すると、
お祝い金が最大で35万円もらえます。
お祝い金目当てで転職することはそれほどお勧めではありませんが、どうせ転職するのであれば、お金が貰えるに越したことはありませんので登録して転職相談しておいて損はないでしょう。
良質な求人が多いので、転職先を探すのにはとても良いです。
ただ、転職サポート力という点ではその他の転職エージェントの方がレベルが高かったため、転職に不慣れな方やサポートを重要視したい方は別の転職エージェントと併用すると良いでしょう。



看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師
※人材業界最大手のマイナビが運営する看護師専門の転職サービスです。
求人の幅はかなり広く、病院・クリニック・訪問看護・介護施設等様々な求人を取り揃えているので幅広い選択肢の中から転職先を選ぶことができます。
全国対応ですがどちらかと言えば首都圏に強い印象です。
サポート体制がしっかりしており、転職活動の支援はもちろんのこと、退職時のサポートから入社時の待遇条件交渉まで行ってくれるので、安心して転職したい方にとてもおすすめです。
転職活動が少し不安だなと感じている方は転職相談しておきましょう。



看護のお仕事
※医療業界に精通したコンサルタントが転職のサポートをしてくれます。
転職に際しては転職先の職場の雰囲気や状況も重要な要素になるかと思いますが、こちらの転職エージェントサービスでは実際に転職先となる病院等の情報について詳細な情報を収集しているので、とても役立つ情報が得られますので、こうした情報収集を重視したい方にはとても良いでしょう。
年収等の待遇等が重要という方に関しても、そうした交渉をエージェントの方が代行してくれるので安心して利用することができます。
各地域に事業所を展開している関係から、地方の求人先情報にも詳しいので、都内近郊だけでなく地方にお住いの方にもおすすめの転職エージェントです。

上記で記載した転職サイトを1社か2社活用しつつも、
転職エージェントだけに頼った転職活動は危険なので、転職に失敗しないコツなんかも紹介していきます。

看護師が転職をする際気をつけるべきポイントやアドバイス

次に転職をする際気をつけるポイントなどをご紹介したいと思います。

転職をする際、まずは病院を探して選ぶところから始りますが、その選び方が一番慎重に行わなければならないところです。

試験に関しては、新卒時の様な変な緊張感や重圧感はあまり感じなくていいと私は思っております。

その選び方についていくつかポイントと現在の病院についてのポイントをお話したいと思います。

a.必ず病院見学をする

これはマストです。

病院見学は必ず行ってください。ここで大事なのが、短時間でお互いのことを少しでも理解しあう事です。

例えば「病院見学の時は良さそうにみえたけど入ってみたら全然違った」という意見よく耳にします。

実際病院側は求人を欲している訳であって、不利益な事はあまり口には出しません。

それは転職する自分側も同じです。

良いように見せようとしすぎて入った後のギャップに悩ませることはよくあります。

面接という限られた時間の中でお互いの良いところ悪いところ全て理解する事は不可能です。

ですので少しでも良いから相手側の良いところ悪いところは聞き出すようにし、こちら側も自分の意見はしっかりと伝えるようにしましょう。

b.どこか妥協をする

病院を選ぶ際、現在働いている病院と色々と比較すると思います。

その際、給料が高い、交通の便が良い、職場の環境が良い、好きな分野で働ける、手当てが厚いなどなど、、、。挙げたらキリがないくらい理想な病院像が浮かび上がります。

ですが、それの全てにあてはまる病院はほぼないと言って良いでしょう。

利点があれば欠点があるものです。
転職活動の際にわかるものもあれば、転職してみないと分からないものもあるでしょう。

どこか自分の中で妥協点を持つ事は転職を成功させるために大事な事であり、転職後の仕事のモチベーションにも影響してきます。

嫌なところも妥協できる範囲であれば徐々に気にならなくなるでしょう。

c.転職の旨はなるべく早く伝える

以前、私の病院で転職直前になって慌てて上司に伝えた方がいました。

転職を考えている際はなるべく早く伝えられるとその後がスムーズになります。

私は1年くらいの余裕を持って転職を考えていることを上司に伝えました。

理由としては、その方が自分にとっても病院側にとっても都合がいいからです。

自分の場合、認定資格をとってそれを活かせる病院で働きたかったため、転職までの1年間で何が何でも認定資格を取るぞと言ったモチベーションになりました。

また、病院探しも仕事と平行してゆっくりと探す事が出来ました。

病院側は、人事の関係もあれば来年のスタッフ構成のこともあるので急な欠員募集なども行うことなく、仕事の分担もゆっくりと分けられる事ができるため業務への支障が少なく済みます。

私の場合は、転職先が決まった際、入職1ヶ月前を丸々有給にして家探しや契約なども焦らず行えました。

その点を思い返すとあのタイミングで転職を伝えられて良かったと思っています。

転職の際あったら便利なスキルなど

転職をする際、何かと強みを持っていたほうが自信につながりますよね。

もちろん看護師の資格があるだけでも十分なのですが、プラスαで何か資格を持っていた方が一つの強みとなります。

看護師には各専門分野によって多くの専門認定資格がある為、自分のビジョンに合った資格を取ることをお勧めします。

また、資格以外にも学会での発表や病院内での勉強会の実施も一つの実績として残るでしょう。

私は、学会での発表が多かった為(発表が好きで毎年何らかの研究課題を発表していました)、転職先の病院ではそれらの学会内容を話しのネタにして魅力をアピールしました。

人前で発表する機会は看護師の中でもある人とない人がいます。

人前で話すことが苦手な人はあまり勉強会や学会発表をしませんし、看護師の業務ではない為あまり積極的に行う方も多くは無いと思います。

ですが、私は「転職」という考えを少しでも持っている方にとって、学会に参加するだけでもとても有意義なものであると考えています。

なぜなら、学会は全国から病院が集まっている為、いろいろな病院の働きかたや特徴を一度に学ぶことができるからです。

そこでネットワークを広げる事はやや難易度が高いと思いますが、思い切って発表者に色々と質問してみてもいいかもしれません。

自分自身でしっかり転職先候補を見極めましょう

いかがだったでしょうか。今回は転職で失敗しない為に自身の経験談も踏まえてお話させて頂きました。

転職と聞くとややハードルが高いイメージですが、看護師の転職は他業界の職種と比較してハードルは低いと思いますので、あまり必死にならずに、自分がこの先やりたいことを考え病院を選ぶ事が大切です。

実際の転職活動では、転職サイトや転職エージェントを使う看護師の方が多いかと思いますが、転職エージェント任せにするのではなく、自身の感性も大事にして、しっかりと転職先を見極めてほしいと考えています。

いずれにせよ転職活動の初めの一歩は転職サイトに登録することから始まりますので、まずは転職サイトに登録し、エージェントの方から情報収集してみると良いでしょう。

転職サイトに登録したからといって必ず転職しなければならないわけではありませんので、情報収取のためにも転職をするのであれば利用することをおすすめします。

よく吟味して後悔のない転職ができるよう応援しています。

ナース人材バンク
※国内最大級の看護師向けの転職エージェントサービスです。
大手上場企業が運営していることもあり、拠点も全国にあるので、東京都内はもちろん地方在住の方も安心して利用することができます。
求人数は豊富で、様々な選択肢の中から転職先を選ぶことができます。
また、お給料や労働条件等の条件交渉も専任のエージェントの方にお任せすることができるので、現在の環境に少し不満があって良くしたいけど、自分で交渉するのはちょっと、、、というような方が利用するのにも良いでしょう。
まず初めに登録するのに良い転職エージェントです。



年間8.6万人が利用する看護師転職サイト『ナースJJ』
※こちらの転職サービスを活用して転職を実現すると、
お祝い金が最大で35万円もらえます。
お祝い金目当てで転職することはそれほどお勧めではありませんが、どうせ転職するのであれば、お金が貰えるに越したことはありませんので登録して転職相談しておいて損はないでしょう。
良質な求人が多いので、転職先を探すのにはとても良いです。
ただ、転職サポート力という点ではその他の転職エージェントの方がレベルが高かったため、転職に不慣れな方やサポートを重要視したい方は別の転職エージェントと併用すると良いでしょう。



看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師
※人材業界最大手のマイナビが運営する看護師専門の転職サービスです。
求人の幅はかなり広く、病院・クリニック・訪問看護・介護施設等様々な求人を取り揃えているので幅広い選択肢の中から転職先を選ぶことができます。
全国対応ですがどちらかと言えば首都圏に強い印象です。
サポート体制がしっかりしており、転職活動の支援はもちろんのこと、退職時のサポートから入社時の待遇条件交渉まで行ってくれるので、安心して転職したい方にとてもおすすめです。
転職活動が少し不安だなと感じている方は転職相談しておきましょう。



看護のお仕事
※医療業界に精通したコンサルタントが転職のサポートをしてくれます。
転職に際しては転職先の職場の雰囲気や状況も重要な要素になるかと思いますが、こちらの転職エージェントサービスでは実際に転職先となる病院等の情報について詳細な情報を収集しているので、とても役立つ情報が得られますので、こうした情報収集を重視したい方にはとても良いでしょう。
年収等の待遇等が重要という方に関しても、そうした交渉をエージェントの方が代行してくれるので安心して利用することができます。
各地域に事業所を展開している関係から、地方の求人先情報にも詳しいので、都内近郊だけでなく地方にお住いの方にもおすすめの転職エージェントです。

介護士・保育士・看護師・薬剤師等各職種ごとにおすすめの転職サイトを紹介しています。
転職に失敗しないコツなんかも紹介していますので、転職をお考えの方は是非ご参照ください。