注目キーワード
  1. 介護
  2. 看護師
  3. 薬剤師
  4. 保育士
  5. 転職

人間関係が嫌で転職をしたのに、、、【介護士の転職失敗談】

私は元々人付き合いが苦手でしたが、これまでは付かず離れず他人とは上手くやってきました。

しかし、現在働いている有料老人ホームでは、とても苦手な人がいるので仕事のストレスとなっています。

その方は言葉がきつく、小さなことでも大騒ぎをする人です。

例えば、私が申し送りの際に利用者の名前を言い間違えただけで「利用者の名前を間違えるのは介護士として間違っている」「仕事にきちんと集中できていないのでは」とまで言われるほどでした。

最初は我慢をしていればいいと思っていましたが、その方はとてもしつこく何度も何度も注意してくる方でしたので、 私自身精神的にかなりのストレスとなり、転職を行うことを決意したのです。

新しい職場は給料が以前よりも低かったのですが実際転職してみて最初はとても快適でした。

仕事にも集中が出きて、やりがいを見つけれた気がします。しかし、1年経つとまた同じように人間関係に悩まされたのです。 また以前の職場のようにしつこく注意してくるようになりました。

私は精神的に病んでしまわない内に再度転職をして新しい職場に行ったのです。

多少条件が悪かったのですが、ストレスが軽減するぐらいなら仕方がありませんでした。

しかし、新しい職職場でも同じようにしつこく注意する方が現れました。

ここで初めて気づいたのです。

今までは周りのせいにして人間関係が悪くなったと思っていたのですが、自分が悪かったのでないだろうかと。

注意されることに対して過度に反応し過ぎていた部分があったと気付いたのです。

そこからは、注意されたとしても同じことを繰り返さないようにメモを取ったり、他の職員にアドバイスを求めたりしながら改善していき、人間関係には悩まなくなりました。

私は転職をするたびに給料が下がっていました。転職したことによって手取りで5万円下がってしまいました。

人間関係で転職する際は、次の転職先でもまた同じ問題にぶつかる可能性が有ることをしっかりと認識した上で転職するべきだったと反省しています。

自身の問題も認識しつつ、しっかりと情報収集してから転職するべきだったと感じています。

介護施設の内情から条件面までしっかり情報サーチしてから転職をする

今回は自分自身も問題の一つとなっている人間関係の問題による転職となっていますが、本当に人間関係や雰囲気が悪い介護施設も多くあります。

また、人間関係ばかりに目が行き、上記で紹介したように給与等のその他の面で後悔することもあります。

転職においては多面的な情報収集が必要となりますので、一つの要因に捕らわれず総合的に情報収集をするようにしましょう。

特に介護施設側が発信する情報は良い面が中心となりますので、知人からの情報や転職エージェントを活用することで介護施設の内情を知ることが出来ます。

特に転職エージェント側は転職後にも転職者からヒアリングを行っていたり、転職相談に来た方から各介護施設の内情について聞いていたりするので、いろいろ情報を持っており、実際のところの内情を知るにはとても良いでしょう。

また、介護施設の内情だけでなく、給与や労働環境などの条件面まで含め、様々な角度から転職先を決定していくことも重要であり、あなたのような悩みを抱えた方が転職によりどのような失敗を経験したのか、あるいは転職によりどのような成功をつかんだのか、事例を交えた情報収集を行うことができます。

人間関係の良し悪しは人により基準が異なる

明るい職場が好きという方もいれば、落ち着いた雰囲気の職場が好きという方もいらっしゃいます。

あなたにとって人間関係が悪い、と感じていても、もしかしたら他の人にとっては良い職場に感じている可能性はあります。

そのため、転職においては漠然と人間関係が円滑なところ、と定義するのではなく、どのような状態が人間関係が良いと言えるのか、しっかり整理しておくと良いかと思います。

悪口や陰口、嫌がらせをする人がいる職場というのは多くの方にとって居心地の悪い職場かと思いますが、飲み会が盛んに行われる職場を人間関係の良い職場環境と考える方がいたり、プライベートでも付き合いのある職場が人間関係が円滑な職場と考える方もいます。
一方で、それらがある職場は、働きにくい職場であると感じる方も大勢います。

転職エージェント等に相談するケースにおいても、漠然と人間関係が良い職場、と希望を伝えるだけではなく、どのような状態が人間関係が良いと感じるのか、少しでも詳しく伝えられると転職においてミスマッチは防げます。

働きやすい環境へと転職するために、少しでもいいので、考えてみると良いでしょう。

人間関係がもとで介護業界での転職を考えているなら

介護職の離職原因でもっとも多いのが人間関係となっています。

介護施設内の人間関係は転職してみないとわからない部分もありますが、転職エージェントを活用することでリスクを軽減することができます。

転職エージェントには多くの情報が集まっているので、情報収集という意味でも転職エージェントを活用することを極力おすすめします。

介護士転職サイト「きらケア求人」
※「人間関係」を重視する方におすすめの転職エージェントです。
各介護施設の内部情報をしっかり調べてくれているので、転職先の介護施設の雰囲気や人間関係等の情報も聞きながら転職先を決めていくことが出来ます。
なかなか自分では調べることが難しい事項ですが、転職アドバイザーの方からそうした情報も聞けるため、おすすめの転職エージェントとなります。

転職エージェントや転職に関するノウハウをもっと知りたいという方は以下の記事等も参考にしてみてください。

人気記事介護の転職で失敗しないコツ 自分にマッチした介護施設・求人先へ転職しよう!

人気記事介護業界に強い転職エージェント・転職サイトは?【ランキング比較は無意味】

介護士・保育士・看護師・薬剤師等各職種ごとにおすすめの転職サイトを紹介しています。
転職に失敗しないコツなんかも紹介していますので、転職をお考えの方は是非ご参照ください。