転職サイト・エージェントの利用についての情報【おすすめ】

自分で求人を探しているけどなかなか良い転職先が見つからない。
一見良さそうな求人があるけど本当に良いのかわからない。
自分にはどういった仕事・求人先がマッチしているのかわからなくなってきた。

上記は求職者にありがちな悩みのほんの一例ですが、転職活動を進めていくと、転職やキャリアにおける悩みがより一層深くなっていくことがあります。

特に一人で転職活動を進めている方はこの傾向が強いです。

また、転職エージェントを利用しているという方もいらっしゃるかもしれませんが、そのようなケースでは、担当者の方と相性が悪いか、エージェント企業そのものの方針とあなたがマッチしていないケースもあるので、担当者を変えてもらう、あるいは別のエージェントを利用するといったことを検討すると良いでしょう。

基本的に転職エージェントや優良転職サイトを利用することで、冒頭に記載したような悩みや課題というのは、解消・緩和されるものですので、転職活動に苦戦されている方は転職エージェントの利用も検討してみてください。

転職エージェントに期待しても良いこと、ダメなこと

転職エージェントを利用する際に、基本的に担当エージェントのキャリア相談には期待しない方が良いです。

どういうことかというと、担当してくれるエージェントさん自身が若い方(新卒レベル)なことも多いので、経験値的に実のある話というのができないものと思われます。

ではなんで使うと良いのかと言うと、客観的な事実情報を知ることができるからです。

例えば、私のような人々はどのようなところへ転職してどのような給与、仕事をしているのか、どういったキャリアがあるのか、といった事実を教えてもらう分には非常に役立ちます。

こういう選択をする人もいるのか、というような情報が手に入ります。

また、記載した通り、非公開求人というのは意外と多く、求人媒体で募集していないポジションというのもたくさんあることがわかります。

そのため、登録しておいた方が良いということになります。

また、面接前などにおいても、過去に質問された事項の一覧や不採用になってしまった方の事例といった事実情報もとても参考になります。

なので、転職エージェントさんのコンサルティングに期待するというよりは、情報を取得するためだけに利用すると良いでしょう。

なお、面接が苦手だという方は面接対策等はちゃんとやってくれるので、そういう意味での利用はとても良いかと思います。

転職エージェントに登録したら無理やり転職させられる?

昔は強引なエージェントさんもいましたが、最近は問題を起こすとすぐにネットでうわさが広がってしまうので、無茶なことはしてこないです。

特に大手であればあるほどそこまで無理やり転職させようとか入社させようといったことはしてこないと言えるでしょう。

良いところがあれば転職したいと思っている、というスタンスでもきちんとしたサービスは受けられます。

ただ、転職する気はないけど登録した、というような態度があからさまだと流石にエージェントさんもやる気をなくしてしまいますので、もし転職する気はないけどなんとなく登録してみた、というケースでは記載した通り良いところがあれば転職したいと思っているという流れで説明するのが良いかと思います。

転職エージェントを利用することで意に沿わないことを言われることも有るが幅が広がる

おすすめの転職エージェントの紹介とエージェント活用法<士業Job>によると、転職エージェントを利用して不快な思いやイラっとすることを言われた経験のある方が77%との記載があり、実に8割近くの方が何かしらイラっとした経験をお持ちのようです。

ただ、イラっとしつつも自分とは違った角度での提案であったり、物の見方というところは参考になるという意見も多く、イラっとするからといって必ずしも悪影響なわけではなさそうです。

もちろん失礼な態度を取るエージェントさんもいるのでしょうが、多くが皆さんのことを思って様々な情報提供等を行ってくれるため、耳が痛い、イラっとすることを言われたとしても一度聞いてみると良いでしょう。