注目キーワード
  1. 介護
  2. 看護師
  3. 薬剤師
  4. 保育士
  5. 転職

保育士の面接の際の服装はスーツ?メイクや髪形はどうすればいい?

保育士を目指されている学生の方、保育士への転職を考えている現役社会人の方、初めての面接の際に「何を着ていけば良いのだろう?」と悩んだことはありませんか?

一般企業であれば、スーツをイメージするかと思いますが、保育士の面接の場合はどうなのかわからなくなってしまいますよね?

今回は、保育士の面接の際の、服装・メイク・髪型について紹介していきます。

実際の体験談を踏まえてながらお伝えしていくので、保育士の面接を控えている方々は、ぜひご一読ください!

「動きやすい恰好」「服装は自由」と言われた場合は?

具体的な服装の指定がなければ、面接の際は“スーツ”の着用が無難です。

電話などで、「動きやすい恰好」「服装は自由」と言われる場合も多いのですが、その際もスーツを着ていけば間違いありません。

もし、スーツか私服で迷った場合にはスーツを着ていくようにしましょう。

私自身も、これまで何度か保育園へ面接に行ったことがありますが、服装はすべてスーツでした。

面接前に園長先生から「私服でも大丈夫ですよ」と言われていたので私服で行くか迷ったのですが、スーツで面接をして特に何か言われることはありませんでした。

保育士の面接の服装:スーツ

学生の方々は、就活用にリクルートスーツを持っている方が多いことでしょう。

しかし、社会人の方々は手元にリクルートスーツがない場合もあるかもしれません。

その際は、一般的なスーツで良いです。

本来は黒一色のスーツが無難ですが、派手でなければグレーや紺などの他の色でも特に問題はないでしょう。

大切なのはスーツの色やデザインよりも、きちんとした身だしなみで清潔感があるかどうかです。

専門店で一式そろえるとなると、結構な金額になってしまいます。

しかし、最近では通販やプチプラファッション店でもスーツを取り扱っているところも増えてきました。

6千円~1万円程で購入できますので、ブランドにこだわりのない方にはおすすめです。
 

保育士の面接の服装:私服

どうしてもスーツの準備ができなかった場合、事前に服装の指定がないか、私服でも構わないと言われていたのでしたら、私服で面接に行っても問題はないでしょう。

基本的には、ジャケットを着用してください。

シャツやブラウスに、シンプルなデザインのスカートかパンツを選ぶようにしましょう。より、スーツ姿に近い恰好がおすすめです。

たとえ私服で良いと言われても、ジャージやデニムで行くことは辞めましょう。

保育士は基本的にジャージ姿で働くので、面接の際もジャージなのかと思う方もいるかもしれませんが、面接の日に現場にでることはありませんので、私服の場合は着ていく服装に注意してください。

保育士の正規職員とパートでは面接時の服装が異なる?

これまでは、“正規職員”として面接を受ける際の服装について紹介してきましたが、勤務形態が変わると面接時の服装も変わってくる場合があります。

主婦の方が、パート勤務で面接を受ける場合は、私服で面接に行ったという話もよく聞きます。

私自身、保育園で働いているときにパート勤務の面接に来た方を何人か見ましたが、私服で来ている方の方が多かったです。

もちろんスーツの方もいらしゃったので、迷ったときはスーツを選んでくださいね。

服装だけでなく、メイクにも気をつけましょう。
 

保育士の面接に好印象なメイク

面接の際のメイクは、ナチュラルメイクが基本です。

ノーメイクや派手なメイクは、第一印象を悪くしてしまいます。

面接は、最初の印象がとても大切なので服装だけでなく、メイクにも気を遣っていきましょう。

【眉】

眉のメイクは、時代によって流行りの太さや濃さがあると思いますが、面接などのフォーマルな場合には、自然な太さと濃さを意識しましょう。

【アイメイク】

ラメの入っていない、ブラウン系のアイシャドウがおすすめです。

現場に出てからも、派手なメイクは他の先生や保護者からの印象が悪くなるので、仕事用に購入しておくのもおすすめです。

【チーク&リップ】

チークとリップは何もしなくても特に問題はありません。

つけすぎると一気に派手になってしまうので、気をつけてください。唇の感想が気になる際は、リップクリームで保湿しましょう。

保育士の面接に好印象な髪型

髪型は、前髪が目にかかる場合はピンなどでとめて顔がはっきりと見えるようにしましょう。

後ろの髪も結べる長さであれば結んだ方が清潔感が出ます。

結び方は、ハーフアップか一つ結びが無難です。

ただし、ヘアピンは現場ではケガや誤飲につながることから禁止している保育園もあります。

面接でヘアピンを使用していても注意されることはありませんが、園内に落とさないように気をつけましょう。

保育士の面接時の服装・メイクのまとめ

保育士の面接の際の、服装・メイク・髪型についてまとめてみました。

身だしなみは、基本的に一般企業の面接と変わりはありません。

どんな服装でも清潔感を出すことを意識してください。

この記事を参考にして、就職活動頑張ってください。希望の保育園に就職できることを応援しています。

人気記事保育士に強い転職サイト・転職エージェントは?【転職で失敗しないコツも紹介!】

人気記事保育士の給料は安い?上がるのか?保育士の給料・年収事情

介護士・保育士・看護師・薬剤師等各職種ごとにおすすめの転職サイトを紹介しています。
転職に失敗しないコツなんかも紹介していますので、転職をお考えの方は是非ご参照ください。